FX

アフィリエイト稼げるノウハウ大暴露

アフィリエイトで小遣いそして副業として稼ぐ、たとえあなたが初心者でもサイドビジネスをお手伝いします。王道と言われる情報商材を実践し紹介しています。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-06-22

コンテンツ配置

コンテンツ配置で気をつけること
今晩は。
ランキング応援ポチッお願いします!
→ ブログランキング
右上トップに
その前に
基本的な配置google adsenseの公式ガイドブックを
是非読んで見ることを進めます。
ここから入手できます。
http://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/insiders-guide-to-adsense-ja.pdf

このガイドブックの41Pに最適な位置とする項目があります。それは、

ここから引用
 
ページの中心に対して、上半分、またはスクロールせずに見える範囲が有効

画面を開いて一番最初に目にする範囲内に、必ず一つは広告を配置することを推奨します。

「言い換えるとフッター部分のブログタイトルであり説明文」にあたる。

ブログやニュースでは記事下が最も効果的

記事の途中、記事の真上に広告があった場合、記事を読んでいる途中で広告をクリックすることは、おそらくあまりないでしょう。
逆に、記事を読み終えて、その下に関連する広告が掲載されていれば、便利に思うことも多いはずで
す。ブログやニュースサイトでは、記事の直下に広告を配置することが非常に有効です。

「これはあなたへの問い合わせファーム設定に効果的です。」


▼メニューやカテゴリの前後への配置も効果的

そのページから他のページに移ろうとしている場合、メニューやリンクコーナーを探すのが一般的です。その近くに関連する広告を配置すれば、さらにユーザビリティは向上し、訪問者にとって便利になるはずです。また、他の海外の傾向とは異なり日本では右側のメニューへの追加も効果的です。

「ここがポイントです。」
右側でぱっと見たときにおすすめ商材があればよい事になります。

▼フッターの下は効果が低い

意外とよく見かけるフッターの下への広告の追加はあまり良い効果は出ないケースが多いようです。
ここまで、いくつかのヒントを紹介しましたが、ページの最適化に「絶対」はありません。ページを訪
れる訪問者層の傾向や、ベースとなるページの配色・構成、そしてページのデザインの流行によって左右されるかもしれません。しかし何よりも大切なことは、決してトリックや不適切な誘導でクリックを
導くのではなく、訪問者にとって、読みやすく、自然で、しかも便利な広告配置が最も受け入れられる
ということです。

ここまで

これはあくまでadsenseでの解説ですが
要は訪問者の目の動きを注視しなさいということです。
これをZの法則というのだそうです。

ひろたんのブログはそのように配置してます。

もう一つ重要なことは、その配置した商材のURLはASPへのセールスページに飛ばさないことです。

何故か。

はい、それは
いきなりセールスページに飛ばしても、訪問者がそれで直ぐ購入する確立が1%も無いからです。
これ実証済みなんです。(トップアフィリエイター談)

ひろたんのブログでもレビュー記事に飛ばすようにしています。
そこで、レビュー記事により購入していただくよう、ここでやっとASPのセールスページへ
バトンタッチとなるのです。

アフィリエイトはあくまでも仲介者と考えれば、至極当たり前ですよね。
これを忘れないで下さい。

ひろたんへの相談はこちらまで。遠慮は要りませんよ。

メールする

           




trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

info-zero
PANDEMIC
購入はこちらから
プロフィール

ひろたん

Author:ひろたん
好きなこと:家庭菜園
好きな言葉:ありがとう
得意なこと:聞き上手
詳しいプロフィールはこちら

SEOニュース
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク